プライムトラス株式会社

下部構造と屋根形状への対応

プライムトラスのギャングネイルトラスはどんな構造・どんな屋根にも!

下部構造を選ばない対応力

ギャングネイルトラスは北米のツーバイフォー工法を起源とするシステムですが、ツーバイフォー工法だけではなく、木造軸組工法の建物から、RC(鉄筋コンクリート)造やS(鉄骨)造との混構造など、下部の構造を問わずに幅広く対応します。

また、ご要望により、トラスだけではなく構造躯体一式での供給も行っていますので、ご相談ください。さらに、小屋組トラスと床組トラスは、耐火建築物にも使用可能ですから、安心して広くご利用いただけます。

多彩な屋根形状を実現

寄棟や切妻はもちろん、マンサード屋根や陸屋根、R屋根もトラスで施工できます。また、小屋裏を利用する場合や勾配天井にも専用のトラスで対応。屋根形状や室内の設計に最適なトラスが、さまざまな用途・規模の建物の建築に役立ちます。特殊な形状の小屋組についてもご相談ください。ご要望に応じてご提案させていただきます。

切妻屋根

切妻屋根
単純な三角屋根で対する二面が勾配を持ち、残り二面が妻面を持つ古来から最も多く用いられている小屋形状

フィンクトラス,キングポストトラス,ダブルフィンクトラス

寄棟屋根

寄棟屋根
全ての壁が勾配を持ち、隣り合う面と棟を構成する近年最もポピュラーな屋根形状

フィンクトラス,台形トラス,キングポストトラス,ハウトラス

切妻屋根(勾配天井)

切妻屋根(勾配天井)
トラス下弦材に勾配を持たせて勾配天井を構成する

シザーストラス

切妻屋根(小屋裏利用)

切妻屋根(小屋裏利用)
勾配を大きめに取り、小屋裏利用を目的とした屋根

アティックトラス

マンサード屋根(丸屋根)

マンサード屋根(丸屋根)
屋根面の勾配が途中で変わる屋根。応用として屋根面をより多角とすることで丸屋根(ボウストリングトラス)が可能

マンサードトラス,ボウストリングトラス

陸屋根(片流れ屋根)

マンサード屋根(丸屋根)
1つの壁だけが勾配を持ち、他は全て妻となる。水下の壁には立上りを設けてそこから勾配に上がっていく(水勾配)。屋根勾配を付ける場合は片流れ屋根となる。

平行弦トラス(陸屋根),片流れトラス

床トラスにも対応

木製床組トラス

木製床組トラス設計例

木製床組トラス設計例

使用材料:上・下弦材 SPF甲種 特級 402
    :枝束材 SPF甲種 2級 402
固定荷重:660N/m2(トラス自重含む)
積載荷重:1800N/m2
トラス間隔:@455mm以内
トラスの高さ トラスの幅 スパン
(トラスの長さ)
最大たわみ Webのすき間(D) このトラスと
同サイズ2×4製材
336mm 89mm ≦5460mm 9mm 120~200mm 414
387mm 89mm ≦5915mm 9mm 180~230mm 416
450mm 89mm ≦6370mm 9mm 240~280mm

トラス高さ336mm スパン≦5460mm 最大たわみ9mm

トラス高さ387mm スパン≦5915mm 最大たわみ9mm

トラス高さ450mm スパン≦6370mm 最大たわみ9mm

Posi-STRUT(ポジ・ストラット)床組トラス

Posi-STRUT(ポジ・ストラット)床組トラス設計例

Posi-STRUT(ポジ・ストラット)床組トラスのスパン表

使用材料:上・下弦材 SPF甲種 2級 402
固定荷重:450N/m2(トラス自重含む)
積載荷重:1800N/m2
呼び名 トラスの高さ トラスの幅 トラス設置間隔 スパン
(トラスの長さ)
Webのすき間(D) このトラスと
同サイズ2×4製材
PS25 235mm 89mm ≦500mm ≦3640mm 140mm 410
PS25 235mm 89mm ≦455mm ≦4550mm 140mm 410
PS30 286mm 89mm ≦500mm ≦3640mm 200mm 412
PS30 286mm 89mm ≦455mm ≦4550mm 200mm 412
PS30 286mm 89mm ≦310mm ≦5460mm 200mm 412

(青色=両面配置、水色=片面前側配置、黒色=片面後側配置)

資料請求・お問い合わせはこちら

住宅向け用途
非住宅向け用途
畜産施設向け用途